スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目

6/20
僕は軽くホームシックになってきました。

今日は初めてスーパーチームでの試合がありました。
今日はイスラエルと中国?のチームとスーパーチームになっていました。
1ラウンド目の試合がが終わった後、集まって「どこと戦うか」「どこなら勝てそう」「これは負けそう」など英語だったのでわかりづらかったですが、なんとか聞き取って戦うチームを決めました。
今回のスーパーチームの人はすごく友好的で話がこじれるようなことはありませんでした。
相手のスーパーチームはスイスとイランとどこかの国(聞くの忘れてました)の3カ国チームでした。

1試合目はどこかの国のチームと戦って、20-0で勝ちました。
相手のロボは2輪でした。相手のチームはレゴNXTをCPUに使っていて、モータをつける板はアクリル?みたいな素材に見えました。

2試合目はイランのチームにご指名されました。
結果は1-38か1-39ぐらいでぼっこぼこに負けました。こんなに点を取られたのは初めてだと思います;;
相手のロボはオムニホイールをつけていて、速くて、正確にゴールにボールを入れてきました。
そのチームは勝ち筋っていうか点の取り方がしっかりしていて、本当にすごいと思いました。

3試合目はスイスのチームで僕らが指名しました。
結果は8-17ぐらいで負けました。
そのチームのロボにはドリブラーとキッカーがついていて、ほんとに1.1kg?って思うほど作りがしっかりしているように見えました。

今回の大会では10得失点差制限ルールというのがあって、

10 goal difference limit rule

To avoid teams giving in order to have a better goal difference,the goal difference will be applied during this tournament:
・If a team wins with more than a 10 goal difference , the goal difference will be then adjusted to a 10 goal difference.
・If a team gives up or doesn't show up to their game:The following will happen after >= 5 minutes , the opponent team will win with a 10 goal difference.
・If a team doesn't have a working robot for 5 minutes or more at any one time, the opponent team will win with a 10 goal difference.

Google先生と一緒に翻訳すると、

10得失点差制限ルール
優れた得失点差を持つチームができることを避けるために、得失点差は、このトーナメントの間に適用されます。

・チームは10ゴール差以上で勝てば·、得失点差を10得失点差に調整されます。
・チームはあきらめたり、試合にこない場合:5分後以降にに相手チームは、10ゴール差で勝利します。
・チームのロボットがすべて故障で5分間以上退場している場合、相手チームは、10ゴール差で勝利します。

みたいな感じです。

このルールを適用すると僕のチームの今日の成績は 1勝2負 得失点差 -9 というものでした。
スーパーチームとしての成績は 2勝7負でした。
僕が試合の結果を言ったときに、「I win.」というと、スーパーチームの人がニコニコしながら「コングラッチュレーション!」と言ってくれたのがうれしかったです。
僕がたぶん一番多く話している英語は「Thank you」だと思います。

その後、僕のチームはもう一度インタビューがありました。
なぜあったのかというと、1回目のインタビューでは僕たちがきちんとインタビューをしている人たちに自分のロボットをきちんとアピールできていなくて、「ほんとに君たちが作ったの?」と思われたからだそうです。
野村先生からそのことを聞いて、「なるほど」と思いました。

日本語を話すとき、あまり考えずに話す。
例えば、主語を省略したり、目的語を省略したりして”なんとなく”で伝える。
でも英語は主語や目的語を省略すると意味がわからなくなる。
普段からきちんと考えて話した方がいい。

こんなかんじのことを聞いて、僕は「これから気をつけよう」と思いました。

松山さんに意味よりも意志を伝えることが大事だと教えていただきました。
そういうときにログブックを作っていると便利だということも教えていただきました。

長くなりましたが、世界大会での経験は、日本にいるとなかなか経験できないと思います。

僕は明日もがんばろうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいね~

とってもいい経験してるね!ほんとに価値あると思うよ。
世界を自分で体験したことで、何か今後の人生に変化があるでしょう。ぜったいいい方向に。そのキッカケになるような記事に思えました。
まだまだ試合は続きますから、精一杯がんばって、楽しんで、アピールして、交流して、そこでしかできない経験をたくさん味わってきてください。
で、四国のみんなにもそれを伝えてね^^

Re: いいね~

> とってもいい経験してるね!ほんとに価値あると思うよ。
> 世界を自分で体験したことで、何か今後の人生に変化があるでしょう。ぜったいいい方向に。そのキッカケになるような記事に思えました。

百聞は一見にしかずっていうのはほんとですね!
今まで僕が合宿とかで聞いていたこと以外のこともたくさんあったし、予想外のこともほんとうにいっぱいありました。とりあえず主語をつけるのを忘れないようにしよう^^

> まだまだ試合は続きますから、精一杯がんばって、楽しんで、アピールして、交流して、そこでしかできない経験をたくさん味わってきてください。
> で、四国のみんなにもそれを伝えてね^^
はい!
プロフィール

Nao

Author:Nao
Nao:ロボカッパー,Mtgプレイヤー

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2ブックマーク
ゆっくりみていってね
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。