スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TJ3coreでのI2Cバス  ----qIchi

はい、今回は香川ノード大会で使おうとしたI2Cバスについて書こうと思います。
インターネット上にあまり情報がありませんので・・・・・

今回はTJ3coreを使ったのですが、まずTJ3coreには、I2Cで必要不可欠な4本のコードをさすとこが1個しかないということですね(笑)ちょっと困りました。
これはコネクタだけのちっちゃい基板を作るしかないです。

①4ピンのコネクタを、(使うTJ3coreの枚数)+(6chモーターコントロールボードの枚数)の数だけ基盤に立てる。
②コネクタの足をはんだでつなぐ。(TX,RX,5V,GNDそれぞれ)
③完成!!

これでつなげれるようになりました。

次にプログラムについてですね。
バージョンはTJ3Bの20120507とか、もっと新しいのもあると思います。
setupのコマンドが無く、右上に組み込まれちゃってるのがいいと思います。(←分かりにくいです、すみません)
そこにI2C I/O ID setupのチェックボックスがあるのでそれをクリックします。(一番新しいバージョンではAdvanced Modeの中にあります)
そうすれば変数もセンサーもプログラム内で、マスターとスレーブで切り替えられるようになります。センサーモニターも切り替えられます。

そして、マスター用・スレーブ用のプログラムを書いてさっきのsetup内で切り替えて、それぞれダウンロードすればOKです。

・・・・・・こんな感じですかね。ご参考までに。質問があれば私ではなくダイセンさんにお願いします(笑)


ああ長文  「レ・ミゼラブルより(嘘)」
qIchi
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nao

Author:Nao
Nao:ロボカッパー,Mtgプレイヤー

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2ブックマーク
ゆっくりみていってね
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。